|

再来週はDualKoto×Kotoで高知に伺います!

再来週はDualKoto×Kotoで高知に伺います!

 

再来週は山野安珠美さんとの箏Duoユニット Dual Koto×Koto高知市に伺います。

高知市文化プラザかるぽーとの皆さまにお世話になります。

 

コトコトで高知県に行くのは、確かこれが3回目。一回目は私たちがまだオンカツアーティストになったばかりの頃。2010年に高知県須崎市、そして2013年に高知県香南市。ご縁があるなぁと思います。

 

 本コンサートは2月24日(土 開演13:30~)になりますが、今回も少し前から現地入りし、市内の幼稚園、小中学校を訪問演奏します。本コンサートで各ホールの音の響きをかんじるのも演奏の醍醐味だなぁと思うと同時に、こうやってそれぞれの施設で土地の方たちと触れ合うのは、おんかつならではと思っています。

 

交流プログラムのご案内
本事業は、アーティストが数日間地域に滞在し、コンサートだけではなく、様々な地域交流プログラムを行います。
高知市での滞在スケジュールは以下のとおりです。

2月22日(木) 10:55~ 小高坂小学校
2月22日(木) 14:55~ 潮江南小学校
2月22日(木) 16:20~ 土佐女子中学高等学校邦楽部
2月23日(金) 10:40~ 桜井幼稚園

 

 コンサートの詳細はこちらへ

なんと特別企画で小学生200名無料ご招待だそうです!
詳細はこちらをご覧くださいね↓↓

 

第7回高知の音楽活性化事業 Dual KOTO×KOTOコンサート〜日本の伝統楽器・箏の響き〜

 

もしお近くの方いらっしゃったら是非会場まで足をお運び頂けると嬉しいです。

よろしくお願いいたします。

2018年の桐の音楽院発表会は!

今年も桐の音楽院の発表会をします!

桐の音楽院では設立当時から会員同士の交流もかねて、身内でのお弾き初め会を年に一回開催しておりました。

それを昨年からおもいきって公開形式の発表会にすることにしました。

今年もやりますよ~。

 

発表会詳細

【日時】

2018年3月18日(日)10:00 会場 / 10:30 開演 
(昼休憩予定時刻12:30-13:00 / 終演予定時刻 15:30)

 

【チケット】

入場無料(全席自由)


【場所】
かごしま県民交流センター 中ホール(西棟2F)
〒892-0816 鹿児島市山下町14-50
TEL:099-221-6600  FAX:099-221-6640


【問合せ】

・桐の音楽院 事務局
 電話&Fax:099-222-6873/090-9845-1720
メール:kirinonegakuin@gmail.com

・桐の音楽院 各教室まで

 

曲目は?

まだ未定の部分もありますが、今のところ予定しているのは以下の曲目です。

順不同ですので、まとまりましたらこのブログ上で、演奏者名と一緒に発表させていただきますね。

 

【曲目】
元禄花見踊り(坂本勉)
六段(八橋検校)/松籟譜(中島雅楽之都)
花かげ変奏曲(野村正峰)
365日の紙飛行機(大平光美)
さらし風手事(宮城道雄)
さくら21(水野利彦)
唐臼のある風景(宮田耕八朗)
光る海(沢井忠夫)
花は咲く(水野千鶴)
琉球旋法による幻想曲 (江戸信吾)
ひまわり(筑紫歌都子)
雪乱舞(水野利彦)
磯千鳥(菊岡検校)
黒髪(湖井市十郎)
れんげ草と蜜蜂(宮田耕八朗)
祝宴(三宅一徳
虫の音の手事(野村正峰)
斜影(沢井比河流)
紫苑(山本邦山)
真美夜(沢井比河流)


他(順不同)

 

出演者:

桐の音楽院一同 
霧島照山会
福田井山社中

一生懸命だから発表会はおもしろい!

お稽古を何十年も継続されてる方、逆に去年始めたばかりの方、まだ小学生にもあがらない子供ちゃん、などなど。

ほんとうにいろんな立場で楽器にチャレンジしてくれてます。

 

そう、発表会は演奏会とちがい、挑戦する場所です。

 

きっと緊張したり、いつもとは違う演奏をしてしまったり、逆にすごい音楽を産みだしたり。プロではないからこそ、そこに笑いがあったり、涙があったり、感動があったり。そこが発表会の面白さだと思うのです。

 

一生懸命だからこそおもしろい。

 

まだまだ勉強不足で発展途上の演奏ではありますが、あたたかい気持ちで見守っていただければ幸いです。

 

ご来場くださる方皆さまのお力も頂きながら、終演まで会員一同頑張りたいと思っております。


梶ヶ野亜生(桐の音楽院主宰)

2017年9月イベントのお知らせです。

2017年9月イベントのお知らせです。

9月は毎週末イベント目白押しです。それぞれに趣向の違うイベントですので、それぞれに楽しんでいただけるのではないかと思っております。

 

9月2日は霧島神宮大鳥居横で”きりしま十五夜コンサート”!

月の舟自由大学イベントではおなじみの、ピアニスト室屋麗華さんや声楽又吉秀和さん、のぞみさんご兄弟、そしてダンサーの玉川智美さんたちと御一緒させて頂きます。

鹿児島市内からは十五夜バスと称して、霧島神宮までの送迎バスもでるそうです。 

お問い合わせは月の舟自由大学 099-295-3816 まで!

 

f:id:nogajika:20170831205740j:plain

f:id:nogajika:20170831210421j:plain

9月10日は ”西郷南洲偉人祭 ~敬天愛人を現代に活かす ”イベント!

大西郷の教えを現代に伝えようという後援会が催されます。
その中で、鹿児島の上町ことばで西郷の妻イトさんの物語を伝え続ける池田昭代さんの朗読の伴奏をさせて頂きます。

 

お問い合わせは、南洲哲学研究会、090-1972-3800 まで。

f:id:nogajika:20170831211056j:plain

 

9月23日は笠沙恵比寿で琵琶の坂田美子先生観月会!

琵琶坂田美子先生にお誘い頂き、笠沙恵比寿で観月会で演奏することになりました。

演目は観月会にはぴったりの「竹取物語」。よしこ先生とは最近ご縁があり鹿児島でご一緒させて頂くことが多いのですが、今回もとても楽しみです。

 

お問い合わせは笠沙恵比寿まで。 電話:0993-59-5020  info@kasasaebisu.com

 

f:id:nogajika:20170831211851j:plain

 

 

 

 

2017年5,6月コンサート告知

2017年5月、6月コンサート告知です

 

こんにちは!ゴールデンウィークも終わり、次回のコンサートのためにそろそろ練習に腰をあげはじめてる桐の音楽院一同です。

 

今日は5,6月のコンサート告知をさせてください!

 

5月20日は霧島龍泉寺にて和楽器コンサート

f:id:nogajika:20170517073532j:plain

龍泉寺で行われてる年間行事、親鸞様の降誕会にて、コンサートをいたします。

 

尺八の持橋知行さんと一緒に和楽器の音を檀家の皆様に楽しんでいただければと思います。子供たちの出し物もあるということで楽しい会になりそうです!

 

問い合わせは、霧島龍泉寺:0995-57-0020 までお願いいたします。

5月21日は渚のコンサート

ここ数年毎年出演させていただいてます”渚のコンサート”。

今年は桐の音楽院の皆様と私カジガノで「龍星群」を演奏いたします。旋律のとても綺麗かつとてもダイナミックな曲ですので、箏をあまり知らない皆様にも喜んでもらえるのではと思っております。

是非いらしてください。

f:id:nogajika:20170517074620j:plain

チケットは桐の音楽院でも取り扱いしております。お気軽にお問い合わせください。

桐の音楽院  kirinonegakuin@gmail.com

 

5月28日は城山観光ホテル ロイヤルガーデン にて「和の祭典」

前回の記事でも少しお伝えしましたが、いつも大変お世話になっております鹿児島文化研究所(文学サロン”月の舟”)のみたけきみこ先生の還暦パーティーにて「和の祭典」を執り行います!

 

箏だけでなく、琵琶、能の謡、ピアノ、声楽、バレエとバラエティあふれる舞台がこの日城山観光ホテルにて繰り広げられます!

f:id:nogajika:20170509130115j:plain

お問い合わせは月の舟 099-295-3816 まで。

 

6月17日は都城市総合文化ホールにてDual KOTO×KOTO「いま聞きたいお箏の調べ」コンサート

山野安珠美さんとのデュオ箏ユニットDual KOTO×KOTO、今年1月は福島県いわき市におじゃましましたが、6月は九州都城にてコンサートです!

 

確か一昨年長崎は佐世保、昨年は福岡大宰府にてコンサートだったので、徐々に鹿児島に近づいてきてます!なんだかうれしい(笑)。

 

チラシを手元にもっておりませんので、詳細はネットで確認して頂けると幸いです。よろしくお願いいたします。

mj-hall.jp

 

日程: 2017年6月17日(土) 開演時間: 14:00 (公演時間約90分予定)
会場: 都城市総合文化ホール 中ホール「あさぎり」
料金: 自由席一般1000円 高校生以下500円

お問合せ先: 都城市文化振興財団 TEL:0986-23-7140

 

「琴で愉しむ源氏物語」

こんにちは!カジガノです。

 

11月3日(木祝)、天文館にあります文学サロン 月の舟にて、源氏物語の音楽による世界観をみたけきみこ先生と一緒に紐解いていきますよ~。

f:id:nogajika:20161027081022j:plain

改めて私も読み返していますが、源氏物語には、音楽についての記載が本当におおく、それがその時の情景であったり、登場人物の感情の動きと連動しているようです。

 

興味のある方はぜひお立ち寄りください。